TOP
TOP > わきが対策 > 服のワキガ臭・黄ばみの洗濯に適した洗剤とは?においうつりを防ぐ方法は?

服のワキガ臭・黄ばみの洗濯に適した洗剤とは?においうつりを防ぐ方法は?

ワキガ臭すら消える!臭いケア商品ランキング

商品 キャンペーン
no1 通常¥9,800→定期コース¥4,960
詳細はコチラ
no2 通常¥5,980→定期便¥4,980
詳細はコチラ
no3 webで予約するとwebマガジンプレゼント。また通常¥8,560→定期コース¥5,700
詳細はコチラ

ワキガによる衣服の黄ばみは見た目が気になるだけでなく、ニオイが染みつくと悪臭がさらに拡がってしまう原因になります。

服についたワキガのシミやニオイは、洗濯しても落ちにくい…そんな悩みを持っているなら、洗い方次第でワキガのシミやニオイを抑えられるかもしれません。

そこで今回はワキガによる衣類のニオイや黄ばみを落とす洗濯方法や、においうつりを防ぐ方法、洗濯不可の素材の対策についてご紹介します。

なかなかワキガの黄ばみやニオイが取れなくて悩んでる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ワキガによる衣類の臭いと黄ばみを落とす方法

普通の洗濯方法ではなかなか落ちない、ワキガによる服の黄ばみとニオイ。
洗濯しても落ちないのは、酸性の家庭用洗剤や漂白剤を使用していることが考えられます。

ワキガによってできる汚れには酸性の物質が多いため、酸性の洗剤や漂白剤を使用しても、あまり効果は期待できません。

しっかりと落としたい場合は、アルカリ性の洗剤を使うとよいでしょう。
では、具体的にオススメの洗い方を紹介します。

重曹+酸素系漂白剤でつけおき

重曹はアルカリ性であるため酸性の汗のニオイを中和してくれ、消臭効果や油汚れや黄シミの洗浄効果も期待できます。
衣服を色落ちさせずそのまま洗濯できることや、掃除、食品にも使用できるものであるため安全性が高いということが最大のメリットでしょう。
しかし、ガンコなにおいや黄ばみには効果が薄いと感じることもあります。

そこで合わせて使いたいのが「ワイドハイター」などでおなじみの酸素系漂白剤です。
酸素系漂白剤には粉末と液体のものがあり、粉末は弱アルカリ性、液体は弱酸性です。
酸素系漂白剤は色落ちしにくいため、毛や絹以外の色柄物にも使用できます。

液体より粉末の方除菌力が高いため粉末がおすすめですが、その分衣類に欠ける負担も大きくなります。
そのためワキガによる汚れやニオイ、黄ばみが気になる洋服にだけ使用するなどの使い分けをしてもいいでしょう。

重曹+酸素系漂白剤を使った洗浄方法

重曹+酸素系漂白剤を使った洗浄方法の手順は以下の通りです。

  1. 500mlの水に大さじ1杯程度の重曹を溶かして重曹水を作り、衣服を浸して1晩おく
  2. 40℃くらいのお湯に適量の酸素系漂白剤を溶かし、衣服をつけて30分~1時間ほど放置する
  3. 通常通り洗濯する

液体酸素系漂白剤の場合、濃縮タイプのものでなければ原液をそのまま直に脇の部分につけて30分~2時間ほどおいて洗濯をするという方法も可能です。

洗濯する際は他の衣類と一緒にしてしまっても大丈夫です。

熱湯で予洗いが消臭に効果的!

つけおきをしたら、洗濯機に入れる前に熱湯で予洗いしましょう。
ワキガの汚れやニオイの原因となるアポクリン腺から排出される汗は、40度以下のぬるま湯だと溶けやすくなります。

アイロンができない素材の場合、熱湯は使えませんので要注意です。

シミや黄ばみはそのままにしておくと、ワキガ汚れをさらに進行させてしまう原因になります!
長時間放置しておくと酸化がすすみ、さらに落としにくい状態になってしまうのでなるべく早めに処置しておきましょう。

徹底的にワキガ臭を消したいなら塩素系漂白剤

とにかく即効性を求めるという場合は、塩素系漂白剤でつけおきするのがオススメです。
しつこいワキガのニオイなどもあっという間に消してしまうことができます。

ただし塩素系の漂白剤は漂白力が強いため、使用できるのは白いシャツのみです。
つけ置きした後も、色柄物と一緒に洗濯すると色落ちする恐れがありますので、別にして洗濯する必要があります。

また、強い成分が含まれるため生地が痛んだり穴が開いてしまう事もあります。
ウール・シルク・ナイロン生地は黄色く変色する可能性があるので使用を控えましょう。

ほかにも塩素の臭いが残ってしまうなどデメリットも多いため、積極的にはおすすめできません。
もし塩素系漂白剤を試したいという場合は薄めに使う、長時間つけおきしないなど慎重にあつかうようにしましょう。

セスキ炭酸ソーダを入れて洗うとgood!

セスキ炭酸ソーダとは洗浄力の高いアルカリ剤で近年注目されている商品です。
セスキ炭酸ソーダは油性の汚れを入荷して落とせるだけでなく垢や血液といったタンパク質を分解するという作用があります。

ワキガのニオイはわきのアポクリン汗腺から分泌される分泌液と皮脂が分解されることによって出現するため、セスキ炭酸ソーダ水の脱臭効果は高いといえるでしょう。

またアルカリ成分であるため、色落ち対策などをしなくてよいのもポイントです。

セスキ炭酸ソーダを使用する際は30Lのお水に対してセスキ炭酸ソーダを小さじ2~大さじ1を入れてセスキ炭酸ソーダ水を作ります。

セスキ炭酸ソーダを入れすぎてしまうとべたつきや臭いの原因となるため、注意しましょう。
溶かした水を触って指先にぬるっとした感覚が残れば問題ありません。
水に溶けやすいため洗濯ものと一緒に水に入れてしまっても溶かすことができます。

>>その黄ばみは本当にワキガ?衣服が黄ばむ原因について詳しくはコチラ!

ワキガのニオイうつりに要注意!

洗濯する前の洗濯カゴにワキガ臭が残った衣服を一緒に入れていると、他の衣服に臭いがうつってしまいます。
また、ほかの洗濯物とワキガ臭がついてしまった衣類を同時に洗うことでも、ニオイがうつることがあります。

もし一緒に洗濯したい場合には、衣服についたワキガの黄ばみやニオイをしっかりと取ってからにしましょう。

臭いがつく前に消臭スプレーで予防しておこう

ワキガの人は、外で過ごしている間にニオイが発生しないかとても心配になりますよね。
そういった場合には、ワキガ臭を防いでくれる消臭スプレーを使用するとよいでしょう。
特にオススメしたいのは『ヌーラ』です。

こちらはワキガだけでなく、加齢臭等の体臭や足のニオイ、ペット臭や生ゴミ臭など、さまざまなニオイを防いでくれます。
使用方法は、洗濯後の濡れた服もしくは乾いた服に、十分にスプレーをします。
その後しっかりと乾かしてから着用すれば、時間が経ってもワキガ臭のニオイが外に出るのを防いでくれます。

さらにワキガ専用クリームを日常的に使うことで、ワキガのニオイのもとを大幅にカットできます。

>>ワキガ専用クリームのおすすめ「クリアネオ」とは!?ランキングで詳しく紹介!

ドライマークのワキガ汚れを落とすには?

デリケートなドライマークのものや洗濯不可の衣類についてしまった場合は、こちらの方法を試しましょう。

ドライクリーニングで「汗抜き」する

ドライクリーニングとは水で洗えない衣服のために有機溶剤で洗うクリーニング方法です。
有機溶剤は油汚れやスス、ホコリ、排気ガスによる汚れなどを落とすにはとても効果のある方法なのですが、汗は水でしか汚れを落とすことは難しいとされています。
そのため、ただのドライクリーニングでは汗の臭いはとれないと考えられています。

しかし、汗と臭いに対してはウェットクリーニングや汗抜き加工といった汗抜きサービスといったサービスを追加することで落ちやすくなります。

ただし、これらはクリーニング店でも別料金のサービスのため、少々お高くなってしまうこともあります。
スーツなど自宅で洗うことが難しいものに活用すると良いでしょう。

ドライマークを自宅で洗浄するなら専用洗剤を使用

ウールやシルクなどの繊維が使用されている、ドライマークがついた衣類。
水に弱いため、傷んだり形が変わってしまったりという失敗が多く、基本的には家庭の洗濯機で洗うことはできません。

しかし、今は家庭用洗濯機でも使用できるドライマーク専用洗剤や柔軟剤が発売されているので、こちらを使うとそういったリスクも少し減ります。

そんなドライマークの衣類についたワキガの汚れやニオイは、先ほど紹介したぬるま湯と酸素系漂白剤を混ぜたものにさらにドライマーク専用洗剤を入れ、浸け置きします。
衣類の状態が気になる場合は、ときどき確認しながら注意しましょう。

>>ワキガは着る服によってニオイが軽減する?詳細はコチラ!

漂白剤を有効活用してワキガ汚れとニオイを撃退!

普通に洗うだけではなかなか落ちてくれない、ワキガの黄ばみとニオイ。
漂白剤を正しく賢く使えば、落ちやすくます。

ただしデリケートな生地や、色落ちしやすい衣服の場合は、ダメージを与えないように慎重に扱いましょう。

今回紹介した方法で大切な洋服をキレイに保ちましょう!

ワキガに悩む人に…おすすめ関連記事
ワキガや脇臭を何とかしたい!しかし、市販や通販でも商品が数多くあります。どれが本当に効く商品なのか商品を徹底比較し、おすすめランキングを作成!