TOP
TOP > パーツ別の体臭対策 > ワキガは女性の方が臭い?フェロモンが出るって本当?辛いニオイの対策法とは

ワキガは女性の方が臭い?フェロモンが出るって本当?辛いニオイの対策法とは

ワキガ臭すら消える!臭いケア商品ランキング

商品 キャンペーン
no1 通常¥9,800→定期コース¥4,960
詳細はコチラ
no2 通常¥5,980→定期便¥4,980
詳細はコチラ
no3 webで予約するとwebマガジンプレゼント。また通常¥8,560→定期コース¥5,700
詳細はコチラ

近年ではスメルハラスメントという言葉もあるほど、ニオイに対して敏感な人が増えてきています。

そんな中で気になるのが女性のワキガ問題。
実はわきが臭は男性よりも女性の方が強いことが多いのです。
特に身だしなみに気を遣う女性は、ニオイについて気になってしまうのではないでしょうか。

ここでは女性のワキガについての特徴や、気になる男性意見、ニオイの対策方法などについてご紹介します。

そもそもワキガとは?

ワキガとは医療用語で腋臭症といわれ、一種の独特の悪臭を腋窩部、いわゆる脇からはなっている状態と言われています。
なぜ、ワキガになってしまうのか、その原因などを詳しくご紹介していきます。

ワキガはアポクリン汗腺からの汗が原因

人間は汗腺という腺が働くことによって汗が出ます。
この腺にはアポクリン腺エクリン腺という2つの腺があります。

この腺の中で、ワキガに関係しているのがアポクリン腺です。
アポクリン腺は脇や陰部、乳輪といった部位に多くある汗腺でべったりとした汗が症状の特徴です。

実は、アポクリン腺分泌物である、アポクリン汗腺から出てくる汗そのものは無臭なのです。
しかし、表皮に出ると表皮ブドウ球菌、ジフテロイド菌、コリネバクテリウム菌、ブレビバクテリウム菌といった皮膚の常在細菌によって糖タンパクや脂質等が分解、変質し、それによって低脂肪酸ができます。
この低脂肪酸が臭いの理由として感知されており、ワキガの原因とされています。

アポクリン汗腺の特徴

アポクリン腺は出生後一時的に退化するのですが出生後に再度発達し、情緒刺激で発汗するとされています。
また、性ホルモンと関係していることから性機能と関係している汗腺であるとされています。

さらにワキガの患者さんの約60%が多汗症を合併していると言われています。

>>ワキガの原因についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

ワキガの臭いは女性の方が臭くなりやすい?

実は、ワキガの臭いは女性の方が臭くなりやすいと言われています。
なぜ、そのように言われるのが原因についてご紹介します。

ホルモンバランスの変化

ワキガの原因となる汗を出すアポクリン汗腺は、性ホルモンと密接な関係があるとされているため、ホルモンバランスの変化によって汗の分泌量が増加します。

汗の分泌量が増加すると分解、変質される物質も増えるため、汗の臭いが強くなります。
女性の方が性徴が早いため、腋臭症の発症時期も早いと言われており、生理中に臭いが強くなる、排卵時期になると臭いが強くなるという人もいます。

アポクリン腺の数が多い

ワキガの人はアポクリン腺の数が多く、またアポクリン腺一つひとつの大きさが大きいことが多いです。
アポクリン腺の大きさは男性の方が大きいと言われているものの、女性の方が男性と比較して75%ほど数が多いとされており、これが女性の方が臭いが強くなる原因と考えられています。

皮下脂肪が多い

女性の方が身体のつくりによって男性より皮下脂肪が多くなります。

皮下脂肪は、多量の脂肪を含んだ組織となっており、この脂肪とアポクリン腺から分泌された汗が混ざることで臭いは増強します。
そのため、女性の方が臭いが強くなると言われると考えられます。

さらに肥満気味だと体臭自体もが強くなり、ワキガのニオイを助長してしまう傾向にあります。

そのほか考えられるワキガの原因

これらの女性ならではの理由のほか、ワキガとなる理由はさまざまあります。

ストレス

アポクリン腺からは情緒刺激で発汗量が増えるとされており、これを精神発汗ともいいます。
そのためストレス緊張といった精神的な素因も、ワキガの臭いを強くすると言われています。

遺伝

ワキガは遺伝しませんが、アポクリン汗腺の数は親から遺伝します。
アポクリン汗腺の数は、遺伝子の中でも優性遺伝をするとされています。

そのため自分の親や子供がワキガだと自分もワキガの可能性があるということです。

食生活

さらに食生活や日常生活も大きく関わっており、臭いの原料となる動物性たんぱく質、つまり肉や脂肪の多い食事をしているとにおいが強くなるとされています。

他にも体毛が濃い人もワキガになりやすいとされています。

>>食事から始めるワキガ対策!毎日の食事でニオイを軽減できる?

ワキガの女性に対する男性の意見

ワキガの女性にに対して男性はどのように思っているのでしょうか。
ここでは、ワキガの女性に対する男性の意見をいくつかご紹介します。

否定的な意見が結構多い

調べてみると、男性は女性のワキガに対してかなり否定的な意見を持っている人が多いようです。

なかにはフェロモンだと感じる人も?

ただ、否定的な意見ばかりではないということも事実で、こんな意見もあります。

アポクリン腺は性ホルモンは性腺の1つ、いわゆるフェロモンと言われています。
実は脇から出てくる分泌物はステロイドホルモン系の一群の物質が同定されていて、ヒトのフェロモンの候補とされてきていました。

そのため、ワキ汗の汗臭やワキガのニオイも好き嫌いがあり、一般的にワキガと言われるようなニオイであっても、そのニオイが好みという人もいるのです。

女性はすそわきがにも要注意!

女性がもう一つ注意しておきたいのがすそわきがです。
スソワキガとは医療用語で外陰部臭症ともいわれ、肛門や膣付近からワキガのようなニオイがすることを言います。
スソワキガの原因は、通常のすそわきがと同じく、アポクリン腺からの分泌液を常在細菌が分解した時に生じる分解臭がによるものです。

パートナーに嫌がられてしまうことも…

女性として多い悩みはやはり陰部の臭いによってパートナーとの関係にひびが入ることです。

性交渉の時に陰部の臭いを気にする男性は多いようで、男性の中にはスソワキガだったことを契機に関係を終わらせてしまったという人もいるそうです。

また、すそわきがのにおいは一度うつったらとれにくい、ということも嫌がられてしまう要因のひとつです。
なかにはニオイが取れず、すそわきが自体がうつってしまったと勘違いしてショックを受ける方もいます。
もちろん、わきがもすそわきがも、人と人との接触でうつるものではありません。

パートナーから嫌がられてしまわないように、特にすそわきがのケアを念入りにしていた方がいいでしょう。

>>すそわきがの臭いって?すそわきがのチェック方法と対策を紹介!

ワキガのニオイを軽減させる方法

ワキガのニオイは自分自身のイメージダウンにつながることもありますので、できるだけにおわないように対策したいところです。
できるだけ嫌な思いをしないためにも、ワキガのニオイを軽減させる方法をご紹介します。

生活習慣を見直す

最も簡単で効果が期待できるのは日常生活、生活習慣を見直すということです。

ニオイの原因となる動物性タンパク質や脂肪の摂取を極力抑え、野菜を多く摂り和食中心の生活に切り替えるだけでもニオイの軽減が期待できます。

とくに喫煙者ではタバコのにおいが混じることで、ニオイが増強するともいわれていますので、量を減らすあるいは禁煙を試してみても良いかもしれません。

アポクリン汗腺からの発汗は情緒刺激が関係しているため、ストレスをため込んだり精神的に追い詰められている生活もにおいを増強させる原因です。

また、当たり前のことですが衣服は毎日取り換え、ワキはしっかりと洗って皮脂汚れも洗い流し、清潔を保ちましょう。
このように少しだけ生活を見直せば、ニオイ軽減に効果が期待できます。

>>洋服にワキガの臭いや黄ばみがついてしまった時の洗濯の仕方とは?

ワキガ対策のデオドラント商品を使用する

脇汗臭を防止する手段としては制汗成分による発汗の抑制、殺菌成分による腋臭原因菌の抑制、消臭成分による発生した臭いの抑制の3つが考えられています。

そのため、デオドラント剤を使用して臭いを抑えることがワキガ対策にもつながります。
制汗スプレーや制汗クリームといった制汗剤の使用、ワキ汗パッド付きの下着の着用などをしてみましょう。

特に、ワキガ専用のクリームは制汗効果が高く安全性も高いので使ってみる価値ありです。
今いろいろなものが出ているので試してみても良いでしょう。

>>ワキガ専用クリームはどれが良い?ランキングはコチラ!

毛の処理をする

わき毛があることによって毛穴に皮脂や汗が溜りやすくなり、臭いを悪化させる要因となります。
そのため、毛の処理をすることによってにおいをある程度抑えることができるでしょう。

ただし、毛を剃っただけで臭いが改善されるというわけではないため、処理後も毛穴を引き締めるケアをしたり、清潔を保つことは必要不可欠です。

肌をごしごしとこすらず、石鹸をよく泡立ててやさしく洗うと皮膚を傷めずに汚れを落とすことができます。

>>毛の処理なら脱毛がオススメ!ワキガのニオイは改善できる?

外科的治療法をする

手術によって原因を改善させる、いわゆる手術療法を受けるという方法もあります。
主に美容外科や皮膚科、形成外科で行っており、アポクリン腺の分布している部分を外科手術用はさみで皮膚の裏側から切除する方法が主に用いられています。

医師によって手術の適応対応としている症例が異なるため、手術を受けたくてもまずは外用薬から始めるということもあります。

いずれにせよ、合併症などの危険性もあるため、皮膚科、形成外科、あるいは美容皮膚科を受診し、専門医によく相談してワキガかどうかの診断をしてもらってから治療方法を選択して、治療を受けるようにしましょう。

>>ワキガの手術ってどんなものがある?詳細はコチラ!

ワキガを改善してにおいに悩まされない人生を

においに対して敏感に考えている人は多く、顔が可愛いくてモテるのにワキガでもったいない…なんて思われてしまうこともあるかもしれません。

体質を変えるだけで体臭を改善することも十分可能ですし脇汗対策は気軽に行うことができます。

日常生活を見直し、汗そのもののケアを行ってワキガを改善していきましょう。

ワキガに悩む人に…おすすめ関連記事
ワキガや脇臭を何とかしたい!しかし、市販や通販でも商品が数多くあります。どれが本当に効く商品なのか商品を徹底比較し、おすすめランキングを作成!